体験コーチング受付中です!→ CLICK!

「ごめんなさい」って言えないだけで反省してないわけじゃない

私は6歳長男と4歳長女を育てていますが、同じように育てているつもりでも子供によって性格とか反応とか全然違うな~と感じる日々です。

目次

「ごめんなさい」をなかなか言えない娘

ブログでも登校渋りの話題で最近登場している娘ですが、

彼女はなかなか「ごめんなさい」が言えません。悪いことをしたらちゃんと謝るとか、良くしてもらったらありがとうを言うとか、そういう基本的なところが出来たほうが人とのコミュニケーションも円滑にいくからちゃんと言える子でいてほしいと思うんだけど、これまたなかなか言えないんです。

息子はすんなり言えるんですけどね。なんでだろ~

兄妹で反応が全然違う

これまた面白いもんで、同じように育てていても息子と娘の反応が全然違うのです。

息子は親の反応を伺うタイプで、私の機嫌が悪そうだと感じると微笑みかけてくるし、怒られたらすぐに謝ります。またはフリーズします。優等生タイプできちんとしている自分を良きと感じているようです。

一方娘は自己主張強めで何かにつけて「やだーやりたくないー」を言います。そのくせにお友達には「かしてー」とか自己主張できない様子です。きっと物静かな印象を持たれていると思います。

ちなみに親が叱った時などは、すぐに謝らないし、黙る→不機嫌な顔になって睨む→怒る→最後には泣きます。家では割と我が強い印象です。

謝らない時の落としどころで悩むこと多し

親もまだまだ未熟なので叱り方に迷う時があります。とくに子供自身はそんなつもりじゃなかったけど相手を傷つけてしまった時の「ごめんなさい」を言わせるのが難しいですね。

悪気がないことは分かっている。それでも相手を傷つけてしまった。それに関しては謝ろうね。と伝えても、何か引っかかるものがあるんでしょう。なかなか「ごめんなさい」が言えません。

こういう場合、親も引けなくなってしまうところがあって、謝るまで耐久レースの装いになってしまうのが苦しいところです。これに関しては本を読んで勉強中です。

自転車に乗っていたある日の出来事

娘を後ろにのせて自転車を漕いでいた時のこと。

テンション高めだった娘が座りながら激しく動いたので自転車が大きくグラつき倒れる!と思った時がありました。身の危険を感じ、感情的に怒りました。「何してんのよ!危ないでしょうが!怪我したらどうすんのよ!」

娘は即黙りました。自転車を漕ぎながら心臓バクバクな私は娘の表情を伺う余裕はありませんでした。

目的地につき、自転車を降りて買い物をしていた時、娘がボソッと

「さっきはグラグラさせてごめんね」

と言ってきたんです。

正直、目的地についた安堵感で自分が怒ったことすらも忘れていたのですが、そんな中でも娘は自分がやってしまったことを振り返り、何が悪かったのかを反省し、謝る心の準備をして、それを口に出すタイミングをうかがっていたのかもしれないと感じました。

反省してない訳じゃなかった

娘の行動を振り返ると、内弁慶で外ではシャイ。「ありがとう」とか「ごめんね」「かして」とか自分の気持ちを伝えるのが苦手です。でも、苦手なだけで 「ありがとう」とか「ごめんね」 とか思っていない訳じゃない。言葉にするまでに人より時間がかかるだけなのかもしれない、そう思えました。

そうか、この子は自分の気持ちを伝える練習中なのかもしれない。

そう思えたらフッと気が楽になりました。

ちょっとこの子のペースに合わせて待ってあげようと思えました。

まあ、親以外の人に対してはすぐに謝らないと軋轢をうんでしまう危険性があるから乗り越えないといけない部分でしょうけど、彼女自身がいろんな経験を積んで、言葉にする大切さを感じれたらきっと乗り越えられると思います。

まずは彼女の成長を信じて待つを心がけていきたいなと思います。

ママ向けのパーソナルコーチングを行っています

私も絶賛育児中ですが、子育てや夫婦関係など悩むことが多いです(+_+)

  • 子供に怒ってばかりの育児をやめたい
  • 夫が家事育児に協力的じゃなくて困ってる
  • 仕事と育児の両立が大変で余裕がない etc

日々忙殺される中で、悩みが延々とループし続けることはありませんか?

そんな時は今感じている思いの棚卸&言語化(コーチング)することで解決への新しい視点が見えるかもしれません。

1コイン初回体験も実施していますので、お気軽にお申込みください(^^)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる