妊娠を機にブラトップに変えた私が6年ぶりにブラジャーを着けるようになりましたって話(笑)

こんにちは、もがママ(@sobakasu_shimie)です!

今日はとことん誰得?な話( ;∀;)

ブラトップ派の私が6年ぶりにブラジャーをするようになったっていう、まさにどうでも良い話を今からします(笑)

目次

一生ブラトップ派でいくつもりだった

6年前、上の子の妊娠中に下着の締め付け感が嫌になりユニクロのブラトップに入門しました。

さすがのユニクロさんですから、ブラトップの着心地も良く、締め付け感がないものの、それなりに綺麗な形を作ってくれるので、妊娠時~授乳期~産後と大変お世話になっていました。あまりの着け心地のよさに卒乳から数年たちあれよあれよと6年もたっていたわけです。

さらには「なぜブラジャーは必要だったのか?」と感じるようになるほどブラトップ教を深く深く信仰しておりました。

私はこれで十分だと心底思っていました。

しかし!ブラジャーを意識しないといけない事態発生…

私はブラトップで生きて行く!そう胸を張って(←胸だけにねw)いたのですが、胸は張れるけど、どうしても気になることが出てきてしまったのよ…

それは、胸の揺れ( ;∀;)笑

あきらかな体重増加により(泣ける…)自転車走行中の僅かな段差の衝撃にも胸の衝撃を感じるようになってしまい、そのたびに「クーパー靭帯絶対切れた!」と思ってしまうほど(笑)

まぁ~卒乳により胸の形は崩れ、くたびれたお顔立ちになっていたけれども、けれどもよ!

このまま激しく靭帯切りまくってたら、まじで銭湯のおばあちゃんスタイルになってしまうかも!と急に不安になり、どうしようブラジャー着けたほうが良いわけ?と思いがよぎるようになってきました。

決め手は、「誰のためのブラか?」

ブラ?それともブラトップ?で頭の中がぐるぐるしていた時、ママ友と下着の話になったんですよ。

ま~私以外皆さんブラジャー愛用者でね。周りからはいい加減「ブラ着けろ」と言われまくってたんです(笑)

でもねでもね、どうしても踏ん切りがつかなかった理由があって、あのですね、そのですね…別にブラ見せる人いないし…ってところだったんですよね( ;∀;)

ダンナさんがいるでしょ~♡?

あ、そういうツッコミいらないですからね(笑)

うち全くないんですよ、そういうの( ;∀;)(レスの話聞く?w)だから、温泉で友達に見せるぐらいしか日の目を見ないんですよね。だからなんかブラジャー買ってもね~っと思ってたんです。

でもママ友が「ブラを着けるとスタイルがよく見えてTシャツの脇のシルエットがすごく綺麗でテンションあがる」と言っていて、

うわ!私にとってブラって他人軸だったんだ!

って気付いちゃったんですよ。

好きな人に自分をセクシーに見せたいとか、友達に可愛い下着って思われたいとか、そういう他人の目線を重要視してつけるものだったんだってなんか気づいちゃって…。

それと同時に、スタイルアップした自分を想像するとなんかワクワクしてきちゃいました。夏はTシャツにパンツスタイルが多いので、綺麗なシルエットは是非とも手に入れたい…。

そして私は決意したんです。

自分のためのブラを買おうと!!

早速買いに行ってきましたよ!

決意から数日後、単身で6年ぶりの下着屋さんに行ってきました!

もはや自分が何カップかも覚えてまへん。

なので、ベテラン販売員さんにちゃんとサイズを計ってもらうことから始めました。

すると衝撃よ!!私結構、巨乳だったの!!笑

このカップならそりゃ自転車の段差の衝撃は食らうわな…と思ってみたり( ;∀;)

もうさ、垂れてるし体全体の肉付きが良いと胸があるとかないとか分かんないのよね~

だからブラトップ派さんも今一度計測したら驚きのカップ数が出るかもしれませんよ!

しかも1時間ぐらいありとあらゆるブラを試着し、この形ならこのサイズで良いけど、この形ならカップ数上げましょう、みたいなアドバイスがあってさ、ブラってもう通販で買えなくない!?いちいち試着して見てもらわないと自分で判断できないんですけどー!みたいになって、軽くパニックになりました( ;∀;)

ブラのブランクを感じますね~(ブラだけに

ブラの再デビューは10代少女の気持ちです(笑)

そんなこんなでブラ生活始めています!

今まで胸を放牧していたので、ホールド感に若干の違和感はあります(笑)

あ、これがワイヤーの感覚だったかも、みたいな( ;∀;)

この大人の階段上る違和感を感じる時期が、まさに10代の生娘だった頃の自分を思い出す感覚ですね(笑)

あと、谷間が出来ると「おっ♡」と思えるので、たぶん女性ホルモンも出始めてると思われますw

少しづつ新しい自分を作っています

来月は4月!ようやく下の子が幼稚園に入るので、6年ぶりのまとまった時間が確保できるようになります。その日に合わせて「自分はこれからどんな人生を歩みたいか」ずっと考えてきました。

その中でやっぱり働きたい!という気持ちが大きくなり、【母でもなく妻でもない自分自身】を意識するようになっていました。

あわせて読んで欲しい

そして自分なりに目指したい夢も見つけ、春へのワクワクが止まりません!

そんな気持ちからかな、最近は今まで以上に自分の好きだったことを思い出したり、好きなことに素直になろうと思ったり、自分が喜ぶことに一生懸命になっています( *´艸`)

だから次は、Tバックを買ったら報告しますね(笑)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

自分らしく生きることにした37歳二児の母。
家事育児に飲み込まれるばかりでなく、自分の人生を作り上げる過程を記録していくブログ。

#もがママ

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる