『アナザースカイ』と『セブンルール』を見て胸が熱くなる理由に「なりたい自分像」が隠れている気がしてる。

来年の春、下の子が幼稚園入園に伴い、これからの人生をどう生きていきたいのかを自己分析中のもがママ(@sobakasu_shimie)です!w

前回は専業主婦である私が抱える専業主婦としての生きづらさを掘り下げ、整理してみました。

なぜ私は専業主婦であることがこんなに苦しいのだろうか。

すると、『仕事続けたかったなー』という本当の気持ちが見えてきました。

そこんとこをもう少し掘り下げてみたいと思います。

『アナザースカイ』と『セブンルール』を見ると毎回胸が熱くなる

私の大好きな2大テレビ番組が『アナザースカイ』と『セブンルール』です。

もがちゃん

見てる方いらっしゃいますかー!?

アナザースカイで胸が熱くなったポイント

言わずもがなな大人気シャレオツ番組のアナザースカイ!

映し方や作り方が洗練されているし、思わず素の自分で人生や思いを語ってくれる出演者も本当に魅力的。あー自分の人生もアナザースカイで取り上げて欲しいな~と思うぐらい好きw

毎回録画して見ているんだけど、久々に心に刺さったのがこちらの中川家の回。

もがちゃん

最新話はTverで視聴できるよ!

バブル景気に沸く時代、定職に着いたら一生安泰と言われた時代にお笑い芸人になるため仕事を辞めたお二人。ほんの一握りしか成功できない夢を追いかけ、芸人同士、泣きながら飲んでは夢を語り、切磋琢磨し、夢を掴んだ。

もうカッコ良すぎでしょ!!

自分の夢はこれだ!これを目指す!と明確な目標を見つけられたこと、仕事を辞めてまでこれに賭けると思える何かに出会えたこと、叶えるために長い時間切磋琢磨し夢を掴んだこと。全てが眩しくて眩しくて…。

私自身「見つけた!」と思えた夢があったのに、簡単に行き詰まりあの日の熱量を失ってしまっている。。ようやく見つけられた!と思って歓喜していたのに、なんだよ自分…ってほんと恥ずかしくなる。。

再び働くなら自分の夢を叶えたい!~私、落語家みたいな実演販売士になる!~

我が家の経済状況がひっ迫しているってのもあるんだけど、どうせ働くなら好きなモノを仕事にって思っていたけど、今の状況だとそんな悠長なこと言ってられなくて、まずは即金。そして30over&子持ち&仕事ブランクのある私を雇ってくれる会社どこかにありますかー!?的な心情になってしまっている。。

セブンルールで登場する女性たちは皆魅力にあふれ輝いている

セブンルールって番組ご存知ですか?

11時開始の割と深い時間帯の番組なのでご存知ない方もいらっしゃるかもしれないですね。

いやね、この番組ほんといいのよー( ;∀;)!!

さまざまな分野で活躍している女性に密着。ルール = “いつもしていること”を手がかりに、その女性の人生観を映し出すドキュメンタリー番組

セブンルール公式twitterより

同じ女性が活躍する姿はとても心に響きます(最近だと史上初のアメリカの女性副大統領に就任するカマラ・ハリスさんのスピーチでもグッときて泣きそうになってしまった…)。

この前見た回のヘッドハンターの女性もとても素敵で輝いていた。

「自分の命を燃やしたい」とまで言える仕事に出会えているって凄くない?仕事に対するブレない思いや軸が1本きちんとあって、そこにすごい熱量を注いでいるの。この方は私の一回り下の年齢なのに、その情熱に素直にカッコ良いと思える。シンプルに、働いている姿も素敵だと思った。

私もこんな風に(ここまでのバリキャリではなかったけどさ…)オフィスで働いていたなと。働いていることも楽しかったし、働いている自分も好きだったな、と。

ママじゃなく『個人』としての世界が欲しい

『セブンルール』の場合、その方の仕事以外の姿も映してくれるんですが、仕事から離れると妻であったり母であったり、それがまた素敵でね~。

パリッと仕事している顔と家での柔らかい顔の切り替えもいいのです。仕事をしているから家庭でも頑張れるみたいな、家族がいるから仕事も頑張れるみたいな。相乗効果を感じます。

専業主婦ママをしていると家事育児にどっぷり浸かってしまって、『個人』が消えていくような気がする時があるんです。私はいつだって「私」でありたい。仕事をしていたら「●●君のママ」じゃなくて「●●さん」ないし、「秘書」とか「ライター」とかそういう肩書でその思いをキープできるんじゃないかなって気がしてる。

積み上げられる仕事っていいよね

薄々感じてはいたけど、女性として生きる生きづらさを顕著に感じたのは結婚・出産という大きな変化に直面した時かもしれない。

結婚し、夫の転勤と妊娠に伴い仕事を辞めざる終えなかった。妊娠・出産は女性にしか出来ないから仕方ないんだけど、せっかく積み上げてきた経験やキャリアは一瞬にして消えてしまった。初めての妊娠に日に日に変化していく体。慣れない母親業に奮闘する日々。育児ってさ、何かできるようになってもまた次のミッションがやってくるわけで(ようやくハイハイの生活スタイルが完成したのに、もう、つかまり立ちに対応した体制づくりを整えないといけないの!?みたいな)、相変わらず積み上げてきたものを手放して一から積み上げる作業を続ける日々。でも夫を見ると、入社当時から積み上げてきたものが形になりつつあったりするわけで、なんか「いいなぁー」と思ってしまうのです。

私ももう手放したくない。

育児が落ち着いた時に形になっているように、今からコツコツ積み上げていきたい。

ちょっと仕事探してみよっかな。

色々自己分析をしていくと、やっぱり働きたいという思いが滲み出てきていることに気付かされます。

ちょっとどうなるか分かんないけど、クラウドワークスとか使って仕事探してみようかな。

一歩踏みだしたら何か変わるかもしれないよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA